ヘンプシードで味噌づくりに挑戦!

美味しいものに出会った時、思わず「おいしい〜!」と叫びたくなることってありますよね?

私が思わずおいしい〜と叫んでしまったものの1つが「ヘンプシード味噌」です。

先日ヘンプフーズジャパン主催の「ヘンプシードマイスター講座」を受講し、ヘンプシード味噌を作ったのでご紹介します。

講座は、座学と実演を交えたとってもエキサイティングなカリキュラムです。

まず、ヘンプシードについて1時間みっちり学びます。麻の歴史や、スーパーフードと呼ばれる理由、オーガニックな生産や製法、麻は食品・衣類そして建材にもなるスーパー植物だということを知りました。誤解されることも多い麻ですが、本当の知識を身につければ、植物の力で地球の環境をよりよいものにできると確信し、嬉しくなりました。

さぁ、お勉強のあとはヘンプシードを使った味噌づくりに挑戦です!

菌活が大流行して、今再注目されている私たちのソウルフードお味噌。

でもひとりでお味噌を作るとなると、材料を買って準備して作って寝かせてと、とにかく気合いが必要なんですが、何人かでおしゃべりしながら楽しく味噌を作るとあっという間です。

なので味噌作りのワークショップに参加するのは本当にオススメ!

手で材料を混ぜるのでお味噌に自分の常在菌が混ざり、みんなで一緒に作っても味がそれぞれ変わるそうです。まさに世界に一つだけのお味噌です。作ったお味噌は半年ほど寝かせて発酵させますが、表面にカビが生えないように最後は真っ黒な麻炭で蓋をしました。麻づくしのお味噌完成です。

ちょうどお腹がすいたころ用意していただいた軽食で休憩!

ヘンプシード入りおにぎりを自分たちで握って、サラダはヘンプオイル入りのドレッシング、ヘンプシード味噌のお味噌汁は旨味が効いていて出汁いらず、ヘンププロテイン入りクッキーなどヘンプ尽くしで大満足!

そして最後はもう一度お勉強タイム。「心・身体・精神」のバランスを大事にするホリスティック栄養学の観点からたんぱく質について学びます。こんな飽食の時代に栄養失調の日本人が増えているそうです。それは食事の量ではなく、質に問題があるのかもしれません。お味噌の元となるヘンプシードは良質なプロテイン(たんぱく質)で構成されていて、さらにミネラルやオイルも含みまさに栄養満点のオーガニックスーパーフードです!

全てのカリキュラムを受講し、1日を終え最後には「ヘンプシードマイスターディプロマ」を取得しました!これで私も、ヘンプシード博士です!やったー!

全国各地から集まって一緒にヘンプシードマイスターを受講した仲間たちです!

みなさんの波動が素晴らしくて、最高の時間を過ごせました!

安心安全なものを見極めるときは、自分自身でちゃんと確かめる事が大事だと思います。

外から入ってくる情報に惑わされて不安になる前に、ぜひ自分の感覚を信じて、美味しい!気持ちいい!嬉しい!と感じるものを優先して欲しいです。

命を輝かせる力は、いつも自分の体の中に宿っているんだと強く感じた1日でした。

本当にありがとうございました!

 

Special Thanks for Teachers

米国NTI認定ホリスティック栄養学コンサルタント 細谷ゆかりさん

HP:http://holistic118.com

 

ヘンプフーズジャパン フードコーディネーター 那奈なつみさん

HP:http://hempfoods.jp