聞いたことはあるけど…『ローフード』ってどんなもの?

ハマっています!『ローフード』

今回は、食事法のお話をしますね。

私は仕事柄、よくダイエットについて聞かれるんですが、特にダイエットはしていません。
ですが、食事に関してはとても意識しています!

そんな私が、8年前からハマっている食事法を紹介します。

それは、ローフードです!ローフードはRAW FOODと書きます。

『RAW』とは日本語で「生の」という意味です。
そうです、「生で食べる食事」にハマっているんです!

ローフードの代表格と言えば…?

例えば、ローフードで代表的なのはスムージーです。
トップの写真は私の朝ごはんの準備段階のもの。

これらを一気にブレンダーに入れ、数十秒混ぜます。
あっという間に完成!

ローフードの代表といえばやっぱりスムージーですね!

噛みながらスムージーを飲むことで、この一杯でも結構お腹いっぱいになるんですよ。

私は、約8年前から朝ごはんをスムージーに置き換えるという方法を実践しています。
そのおかげか、体調はすこぶるいいんです!具体的には、腸の調子がとてもよくなったのが一番大きな変化でした。

サラダだってローフード!inバリ

最も手軽に食べられるローフードといえば、サラダですね。

これは、バリのローフードレストランの写真です!バリにはローフードの専門店がいくつもあって、驚きました。このレストランでは、20種類くらいあるサラダからオーダーし、さらに自分で好きなものをトッピングしてカスタマイズできます。

大きなボウルに野菜がいっぱい、サラダだけでお腹いっぱいになってしまうほどです。

ニュージーランドで出会った驚きのローフード

ニュージーランドのローフードレストランにはこんなものも!

これはロータコスです!全てが低温で調理されていて、野菜もタコスの生地もRAWです。
生地は、小麦粉やトウモロコシの粉から作られたものではなく、野菜とナッツを混ぜ乾燥させたもの。

そして、写真の中でタコスの上に写っている飲み物にも注目!今大人気のコールドプレスジュースです!
コールドプレスジュースとは、低温圧搾されたフレッシュジュースのことです。

ローフードの由来

『RAW FOOD』は『LIVING FOOD』とも呼ばれ、「生きている食べもの」という意味があるそうですが、何が生きているのか分かりますか?
もちろん、お魚などを生きたままおどり食いするという意味ではありません!
「酵素」が生きているという意味なんです!
諸説ありますが、酵素を壊さずに調理し頂くことによって、体内で必要とするエネルギーや消化酵素の負担を減らせるという説があり、これがローフード(生食)のメリットだと私は感じています。

魅惑のローフード、ロースイーツ!

食事制限ダイエットはなかなか続かない、つい甘い物が欲しくなっちゃう…という方も多いと思います。

そんな中、ローフードにはロースイーツという魅力が!

果物やナッツの酵素を壊さず作られたケーキで、甘さはドライフルーツなどの優しい甘みです。
食べても罪悪感が少ないのが魅力ですね。最近ではギルティーフリースイーツと呼ばれて流行しています。なにより濃厚な味が本当に美味しいのでペロリといけちゃいます。チョコレートもローカカオを使ったローチョコレートです。

自分に合った食事法を選ぼう!

食事を見直したり、制限するのはとても難しいことです。
なにかをやめる、我慢するのではなく、置き換えるとスムーズに食事が見直せるのではないでしょうか?
なるべく栄養があり、自然なものに置き換えてみるのが私のおすすめです!

ちなみにローフードも、体調や体質によって、合わないという方もいらっしゃると思います。
私も、食事法や健康法は、自己責任で取り組んでいます。
皆さんも、ご自身の体調や体質と相談しながら、自分に合った食事法を見つけてみてくださいね。

食べたいものは、食べたい!美味しいものは、美味しい!
自分の気持ちに素直になってあげたいですもんね。
我慢せずに、むしろポジティブに、食べたいものをより健康的に食べていきたいですね!