感動!おうちでできる奇跡の保湿パック!

季節の変わり目に感じること

季節も変わり秋真っ盛り。秋の夕焼けは空気も冷たくより一層空が澄んでいて大好きです。

気温が急に寒くなり、冬に向けて衣替え、そしてお肌にも準備が必要です!!

笑った時に唇や顔がピキピキっと割れる感覚、これってもう乾燥している証拠です!

 

朝・夜のお手入れでしっかり乾燥バリアを作ろう!

朝・夜の保湿クリームでバリアを作ってしまうのがおすすめです。私はSUHADA RECIPEのモイスチャークリームEXと同シリーズのドライケアオイルEXを重ねづけし乾燥対策をしています!

撮影の仕事は朝早いことが多く、寒さと乾燥で肌へのダメージが大きいのですが、保湿力の高い2つのバリアで夕方までもっちり感が続きます。

それでも乾燥が気になる場合は、ある集中保湿対策をするのですが、それがまた感動するほど肌がもっちりするんです!しかもどこのおうちにもあるあのアイテムで簡単にできるんです!

 

これぞ秋冬のスペシャルケア!奇跡の保湿パック!

必要なアイテムはなんとラップです!

では早速集中パックの手順を説明します。

1、顔を洗った後、化粧水・美容液などを顔全体に塗る

2、モイスチャークリーム(保湿クリーム)を顔全体に塗る

3、ドライケアオイルを顔全体に塗る(目に入らないように気をつけて下さい)

4、息ができるようにしながらいくつか切り分けたラップを顔に貼っていく

(ラップを乗せた状態は恥ずかしいのですが、説明しにくいので写真を参照してください)

5、温かいタオルをラップの上からかぶせる(蒸しタオルや電子レンジで温めた濡れタオルなど)

6、10分程度したら終了。オイルなどは肌にしっかり馴染ませる

 

乾燥した肌にこのパックをすると肌がモッチモッチになったと感じるんです!

温めた分、オイルなども浸透しやすく肌が柔らかくなってきます。

オーガニックスキンケアSUHADA RECIPEは、植物性由来で香りも優しく、パックをしている時とても癒されるのでオススメです!

乾燥が気になった時には是非やってみてください!

 

※もし、肌トラブルがひどい場合は、専門家に診てもらってくださいね。