夏の不快なべっとり毛穴を優しいクレンジング&洗顔でスッキリクリア

暑い日が続きますね。

朝、出かける前にはバッチリだったお化粧も家に帰るころにはすっかりなくなってスッピン状態。。あのお化粧ってどこにいっちゃってるんでしょうか?不思議です。

さらに紫外線などで肌に刺激を受けやすい夏は角質層も分厚くなりやすく、気づかぬうちに毛穴汚れがたまっていることもあります。

なかでも私が一番気になるのは小鼻や鼻の頭に出てくる白いポツポツや、脂が酸化して黒くなってしまった角栓。

そこで今日は、クレンジングと洗顔のコツ、プラス簡単に角栓ケアまで出来ちゃう方法をお届けします。

 

クレンジングを最大限活かすには熱の力が大事!

 

クレンジングはメイクの油分を浮かせて流す役割があります。最近使い始めたのが、トップの写真にある素肌レシピシリーズのオイルインジェルクレンジングEXです。ジェルがしっかりメイクを包み込み、オイルに変化していきます。毛穴の汚れまでしっかり浮かせて流してくれるんですよ。オイルインジェルタイプのオーガニッククレンジングは今までなかったので早速使っています。

クレンジングを最大限に活かして使うコツは、熱を利用すること!

脂は熱で溶けやすくなる性質があるので、温めると馴染みやすくなるんです!

しかも手のひらの熱でOK!

 

手順ですが、オイルインクレンジングEXを適量手のひらにとり、まず温めます。

そして、顔に塗る時も顔の中で一番温かい額から塗り始めます。

おでこからTゾーンへと馴染ませて、メイク全体が十分に馴染むと、マッサージしてる手が軽く感じるようになります。そして、手のひらにぬるま湯をとりクレンジングとしっかり乳化させてから充分に洗い流すのがポイントです。

 

洗顔はやっぱり泡!泡命!!!

洗顔のポイントは何と言っても泡の質。今まで使ったオーガニック原料生まれの洗顔料のなかでも群を抜いて、キメが細かく長持ちする泡ができるのが素肌レシピシリーズのホイップウォッシュEXです。

 

証拠写真をおさえました!この完璧な泡を見てください。

泡を立ててスプーンにすくって逆さにしても落ちないんですよ!

まるで雲です。雲で顔を洗っているみたい!

石けんベースなのにチューブタイプなので泡が立ちやすく天然由来原料生まれで、植物由来中の81パーセントがオーガニック原料使用で超濃密で弾力のある泡が古い角質によるくすみをスッキリ落としてくれる、オーガニック原料使用の化粧品です。

 

クレンジングと洗顔だけでは、鼻の黒いポツポツが取れなかったという方にオススメな裏技が、綿棒で集中クレンジングです!

 

小鼻の気になる黒いポツポツもクレンジングでサヨナラ〜!

 

オイルインジェルクレンジングを綿棒に取ります、そして気になる小鼻をくるくるとマッサージするようにクレンジング。掻き出したくなる気持ちはわかりますが、強くこすらないで優しく撫でます。あくまで集中的にクレンジングをしている感覚です。

1回の時間は短く2分くらいにとどめ、週に1〜2回を何回か繰り返すとスッキリ綺麗になります。メイクしていない時に行ってください。

私は休日などを集中ケアの時間にあてています。

 

クレンジングや洗顔もスキンケアの大事な工程!

クレンジングと洗顔のダブルクレンジングは肌に負担をかけてしまうので、メイクしない日は洗顔のみにしたり、朝は湯せんにするなど肌のコンディションに合わせて回数を減らしてみて下さい!

洗顔やクレンジングもスキンケアの大事な工程の一つです!

コツを抑えて、クリアな素肌を保ちましょうね〜!!