私がオーガニックを好む理由

この広い地球には、まだまだ、私達の知らないことばかりです。
私は、地球のことをもっと知りたい、世界中の人に出会いたい、そう思って旅に出ることにしました。

旅でまず、体験するのは文化や価値観の違いでした。
違う文化を受け入れてみると、偏っていた自分の考えがどんどん豊かになっていく事に気付き、
また、地図を見ながら進んだ道が合っているのかわからなくて不安な時、
立ち止まる勇気も、前に進む力も、自分の中に備わっていたことにも気付かされました。
旅は私を成長させてくれ、たくさんの感動と、新しい自分に出会わせてくれました。
こんなに沢山の素晴らしい経験をさせてくれる地球そのものの事が、私は大好きで大好きでたまりません。

しかし・・・旅で一番衝撃的だったのは、変わりゆく地球の姿でした。
環境破壊やゴミ問題、自分なりに、今まで取り組んでいたつもりだったけれど、
それでは全く追いつかないほど、はるかに速いスピードで私たちは自然を壊していました。
大好きで大切な地球が、どんどん壊れていく・・・
もう、どうにもできないんじゃないか、このまま地球は壊れてしまうのでは、
そんな不安を希望に変えてくれたのがオーガニックでした。

オーガニックとは、決められた一定の期間、農薬や化学肥料を使用しない農法のことです。
昆虫や植物、そして動物たちの命を守り、さらに畑から流れる土や水を農薬汚染することもなく、生産者の健康も保てる。全ての命における健康とバランスをもたらしてくれます。
オーガニックには、そのものの命の輝きと、沢山の愛や思いやりが詰まっているんだなと、私は思います。


そして、オーガニックを通して、地球に対する思い、虫や動物たち、そして未来の子ども達への愛を伝えることができるんだと思います。

このサイトでは、私が日々取り組んでいる、ナチュラル製品のちょっとした使い方のコツや、そして、本当に良いオーガニック製品の見分け方など、誰にでも、すぐにできる自然に寄りそった暮らし方を紹介していければと思っています。
都会に暮らしていて、なかなか自然に寄りそうことができない方でも、また初めてナチュラル製品に触れる方でも、簡単に暮らしにナチュラルが溶け込むのにお役に立てたら!

今回、まるで旅先からお手紙を書くように、写真や絵、そして言葉をつづり私の想いが届いたらいいなと思い、オーガニックレターという名前を付けました。写真や絵はすべて私が撮ったり描いたりしたものです!

新しいことを始めるときは、いつもワクワク、そしてちょっとドキドキ。
これから「ナチュラルな生活で新しい自分に出会う旅」をお届けしていきたいと思います。

この広い世界を越えて、私からあなたへオーガニックレターが届きますように。

佐々木 依里


佐々木 依里(ささきえり)

1984年1月3日生まれ 
神奈川県横須賀市出身

「心を込めて生きていこう」というメッセージをより多くの人に伝えるために、フォトグラファーからモデルに転身。『朝だ!生です旅サラダ』では海外レポーターを務め、様々な旅を経験する。
現在、モデル・タレントという枠にとらわれず、クラウドファンディング『READY FOR?』で資金を募り、“Ethical”をテーマにした取材旅行を実施・報告するなど、“地球愛”をベースとした精力的な情報発信活動を続け、環境省推進「森里川海プロジェクト」のアンバサダーも務めている。
(ディスカバリーネクスト所属 http://www.discovery-n.co.jp/